top of page

自己紹介 経済学部1年 櫻井 駿太朗


皆様、初めまして。
今年度より慶應義塾體育会ボクシング部に入部させていただく櫻井 駿太朗(さくらい しゅんたろう)と申します。この場をお借りして、自己紹介をさせて頂きます。

私は國學院久我山高校出身で、柔道部に所属しておりました。

まず、私がボクシング部に入部した理由についてお話しさせて頂きます。
2018年に観戦した井上尚弥選手の試合でボクシングの魅力に気づき、それから試合観戦を重ね、次第に本気でボクシングをしたいと思う気持ちが強くなりました。

しかしながら、残念なことに高校にはボクシング部が無く、柔道部に入部しました。部活の練習を通し体力づくりや継続する事の大切さを学びました。そして無事大学受験を終え、慶應義塾大学に入学し、ボクシング部の体験に参加しました。練習中とそれ以外のオンオフがしっかりしていて、雰囲気も良いというのが最初の印象でした。

そして特に入部の決め手となったのが初めて観戦に行ったリーグ戦でした。ボクシングの聖地である後楽園ホールでの先輩方の勇姿をみて、僕もここで大学を背負って戦いたいという思いが芽生えました。

これからは自分が慶應義塾體育会ボクシング部の一員であるという自覚を持ち、リーグ戦2部優勝や早慶戦8 連覇を目指して日々の練習に励んで参ります。

これから4年間宜しくお願い申し上げます。

Comentarios


bottom of page